読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログは一気呵成に書く

ブログ書くのに、だいたい3回のうち1回位は書いてボツにしてるのである。

書きかけていったん下書き保存して、あとで完成させようとか思ってたネタは、だいたいダメだ。
酔った勢いで一気に書いたりするのが、良かったりする。

ブログって、新鮮さと勢いが必要な気がする。
思いついた時に、一気呵成に書く。そして出してしまう。

でも、いったん出しさえすれば、その時点で新鮮さが真空パックされて、読者に鮮度を保ったままいつまでも届けられる。

そんな気がする。

ということを、今日は一気呵成に思いついて書いてみたので、出すのだ。