読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

能力アンロック仮説

f:id:gcg00172:20141027210708j:plain

というものを思いついた。

人はもともと、何でも出来る能力を持っている。
でもそのことを忘れて生まれてくる。

何かを勉強したり努力したりすると、人それぞれいろいろな能力が開花して、技術や芸術やスポーツが出来るようになっていく。

それは、ゼロから出来るようになったのではなくて、その分野についての能力が「解き放たれた」だけなのだ。

ゲームではよく、プレイヤーが勝ち続けたりすると新しいアイテムやステージが「アンロック」されていくシステムになっている。

人間の能力もそれと同じように、努力によって獲得されるのは、「アンロックされたアイテムやフィールド」なのだ。

そして才能というのは、まだアンロックされていないアイテムやフィールドをいくらでも自分は手に入れられるのだということを、どれだけ信じられるかということではないだろうか。

そのように考えれば、

人はどんなことでも、やれば必ずできるようになる。
できないのは、できないのではなく、やろうとしないだけだ。

ということになるんじゃないだろうか。