読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromebookがやってきた(その1)

f:id:gcg00172:20140629121926j:plain

Chromebookとはノートパソコンの一種なのだが、MacでもWindowsでもない。

かのGoogleが作った、ChromeOSが載っているノートパソコンである。

ChromeOSとはどのようなものかというと、一言で言えば、パソコンにおけるブラウザのChromeそのものである。

つまり、ブラウザのChromeしか動かないノートパソコンなのだ。

そんなものが役に立つのか?と思われた向きも多いだろうが、かつて私が、

気がつけば、パソコンでブラウザしか使っていない - weekend_todo v2.0

と書いたように、諸兄におかれても、パソコンで日常やることは、メール、WEB、あとは動画を見たりだけではなかろうか。

そして、自宅のデスクトップPCでもブラウザはChromeを使っていて、メールはGmail。そんなGoogleにパソコンライフの全てを預けてしまっている貴兄におかれては、このノートパソコンはまさに、最適である。この私のように。

後は、安くてシンプル。そりゃ正しいビールと比べたら多少コクが無くても「その他の醸造酒」あるいは「リキュール」に分類される酒類の安価さには代え難い。

いやいや、そう不味くもないじゃん。

そういう方にも向いているかも知れない。

この私のように。

f:id:gcg00172:20140629130941j:plain

このChromeのロゴの刻印が「イケてる」と思うか、「ダサい」と思うかでも、適性は判定できるかも知れない。

もちろん私は、「イケてる」と思った。カフェなどにこれを持ち込んで、これを見た人が、「???」と思ってくれたらウシシである。

何故、「???」と思うに違いないと思ったかと言うと、このパソコンはまだ日本では発売されていない。Amazonか、もしくは個人輸入しないと手に入らない。しかしアメリカでは結構な勢いで普及していると聞く。

ともあれ、そんなChromebookを買ってみたので、何回かに分けてレビューしてみたいと思う。

だから今回は「その1」なのである。その幾つまで続くのか、これは定かではない。