読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつけば、パソコンでブラウザしか使っていない

自宅のPCを立ち上げると、すぐに起動するのが、WEBブラウザのChromeだ。

まず、メールチェック、そしてニュースチェック、フェイスブックツイッターのチェック、気が向いたらブログを書く。Huluで映画を見る。

そんなPCを使っての日課は、全てChrome上でだ。

Gmailを使いはじめる前は、メールではBecky!などのメールクライアントを使っていた。今は個人メールも会社メールもGmailにまとめているし、昔のブログではWindows Live Writerを使っていたが、はてなブログになってからはブログを書くのもブラウザ上だ。

そう思うと、自宅のPCでブラウザ以外で使うソフトと言ったら、ゲーム以外では、たまに起動するiTunesと年1回使う年賀状ソフトくらいのものである。

iTunesも、iPhoneiPad単体で同じことができるので、PCで使う必要性は少なくなっているし、年賀状ソフトも、例年同じものを惰性で使っているだけで、住所録データさえCSVで保存しておけば、後は他に手段はいくらでもある。

そうなると自宅では、もはやWindowsPCでなければいけない理由は、ゲームくらいのもの、というか、それだけだとほぼ断言できる。

そこで、このChromeBook。

お値段なんと33,000円。

ブラウザのChromeが動くだけのシンプルノートパソコンだ。

ブラウザだけが動けば良いし、ストレージはGoogleドライブとかのクラウド利用が前提なので、ハードのスペックが低くて良いため、価格が安い。

今持っているWindowsXPネットブックに代わるものとしては、次はMacBookが欲しいかなあなどと思っていた。

しかし、きっと私はMacBook買ってもそこにChrome入れて使うはず。そうであれば、なんてことはない、ChromeBookこそ、私が使うべきマシンと言えよう。