読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拙宅PCにハードディスクを増設した。

f:id:gcg00172:20140413171846j:plain

拙宅PCにおいて、古いパソコンに内蔵されていたIDEのハードディスクをUSBアダプタでつないで外部ドライブとして動かし、これをデータのバックアップ用としていたのだが、どうもこれが調子悪くて、だいたいにおいて認識されず、結果としてバックアップが殆どできない状態になっていた。そんな使えもしないものをぶら下げておいても仕方ない。

ということで、これまた何年ぶりだか分からないのだが、バルクのハードディスクをヨドバシで買ってきて増設してみた。

シリアルATAという形式のハードディスクを買って付けたのは、初めてのことである。

Windows7でのハードディスクの増設自体が初めてだったので、フォーマットをどうやってやれば良いのか、最初は分からなかった。

ということで、現在、マイドキュメントフォルダ内のファイルを絶賛バックアップ中である。

本当ならいまどきのバックアップは、クラウドと行きたいところなのだが、自動で安価で大容量で高速となると、まだまだ一般ユーザに手が届くものではないように思う。

このPCがお釈迦になる数年後には、GoogleのPCであるChromeBoxが先駆けてやっているように、ストレージ自体がクラウドのみという時代に、きっとなっているのだと思う。

個人PCの中に、重々しい金属の箱が何個も鎮座しているというのは、やはり、既にいささか時代錯誤の感がするのであった。