読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パスワードは別メールでお送りします」の不思議

パソコン・インターネット 仕事

f:id:gcg00172:20150315225733j:plain


添付ファイルにパスワードをかけ、別メールで送る無意味な行為について - Windows 2000 Blog

という記事を読んで。

確かに、これ、私の仕事関係でも良くある。

人材紹介会社から、紹介案件が送られてくる時がそうだ。

求職者の個人情報が含まれているファイルだから、第三者に見られないようにする必要がある。

そして、その方法は、最初に求職者情報のファイルがパスワード付きの圧縮ファイルか、pdfファイルが送られて来る。

次にそのファイルを見るためのパスワードが、別のメールで送られて来る。

同じメールにパスワードを書いていたら、パスワードをかける意味がないので、別メールにしているということなのだろう。

私も、多くの人材紹介会社がそのようにしてくるので、こういう時はそうするのが定石なんだろうなと、特に疑問も持たずにいた。

でも、冒頭の記事を読んで、確かにこの方法は全く意味がないことに気がついた。

何故なら、最初の求職者情報のメールを受信出来る者がいたとしたら、その者はその次に送られてくるパスワードの書かれたメールも受信できるはずだからだ。

何故、こんなちょっと考えれば分かりそうな無意味なことを、立派な大手人材紹介会社が平然と行い続けているのだろうか?

謎である。