読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな夢を見た。「ラーメン屋の頑固親父」

日記・コラム

f:id:gcg00172:20150315094437j:plain


道に迷った。

この横浜で、自分としたことが。

携帯のGPSも何故か狂っている。

石段や坂道の続く狭い通りに、薄汚い飲食店や居酒屋が連なっている場所だ。

慌てても仕方ない。

まずは腹ごしらえと思って、通りかかった店でラーメンを食べることにした。

常連らしき男たちが何人かたむろし、いかにも骨太そうな頑固親父といった店主がいる。

食べ終わって支払おうとしたら、小銭が足りない。店は釣り銭がないという。

そうだ、煙草を買ってこよう。

店を出て煙草を買い、一服して戻ると店の様子が変わっている。

小さなラーメン屋が大きな居酒屋になっていて、奥のほうで人だかりがしている。

テレビの取材らしい。さっきの頑固親父店主が、ニコニコしながら潜水服みたいなのに入ってポーズを取っている。これで生きのいい魚を捕ってきてるということだろうか?

そうだ、私もブログに記事を書くために写真を撮らせてもらおう。

そう思って、一段落したところを見計らって店主に写真を撮らせてくれと言っていたら、店のカウンターがカタカタと揺れる。

地震だ!

と言って外に出た。


・・・・・・・・


と、そんな夢。

例によって夢診断を見てみた。

キーワードは、「ラーメン」「飲食店」「煙草」「写真」「地震」といったところだ。

「ラーメン」

ラーメンはその長い形状や庶民性から物事の永続性や安定性、平凡な日常生活を象徴している。
また熱中できるものがなかったり、退屈なときにも表れる夢。

「飲食店」

飲食店はいろいろな人が来る場所なのでたくさんの知識を得たい、人間的に成長したいといった上昇志向が高まっていることを表している。

「煙草」

タバコは20歳になってからつまり年齢的な部分で大人になった時に吸ってもいいことになっている意味からタバコは大人への脱皮を意味する。最近他人の気持ちを考えられる人間になったり計画性を持った行動ができるようなにったはず。

「写真」

写真は思い出を形として残すものであり、すべて過去の出来事を表している。つまり写真の夢はあなたがいつまでも過去にこだわっている事を意味している。

地震

何らかの大きな変動を意味している。
一般的には、無意識に蓄えられた、エネルギーが大きく動き出そうとしている時に良く見られる夢。
その結果、状況や生活、心のもちようがガラリと変わる可能性があることを表している。


以上、夢診断・夢占い〜夢はあなたに教えている〜 より。

なるほど。今のわたしの要素が全て出てきている夢のような気がする。