読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「東京少年」女優堀北真希の底力を見た。

f:id:gcg00172:20140329195848j:plain

映画を見始めてしばらくして、「あ、これはだめだ」と感じて見るのを止めてしまったことは何度かある。

この映画も最初は、主人公の二人の出会いにしても、その後の展開にしても、ありきたりの恋愛ドラマにしか見えず、もう少しで見るのを止めてしまうところだった。

堀北真希演じる主人公は、幼い時に両親を事故で亡くし、二重人格になってしまった少女。

しかももう一人の人格は男で、彼は彼女を愛している。

自分の中のもう一人の自分に対する、決して叶うことのない愛。

そういう難しい設定の二役、しかも男役という難役を演じ切った堀北真希が素晴らしかった。

特に女から男に変わる時の、目つきの変化。思わず鳥肌が立つ思いだった。

見終わった後で、ネットで他の人のレビューを見るのが楽しみでもあるのだけれど、この映画ほど、全く同じ感想に統一されていることも珍しい。

つまり、堀北真希の演技力に絶賛。言わばそのためだけの映画だと。

今日は危ういところで、女優堀北真希の底力を見逃すところだった。映画はやっぱり最後まで見てみないとダメですな。

東京少年 (通常版) [DVD]

東京少年 (通常版) [DVD]