読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「undo」 岩井俊二監督の異色作

花とアリス」、「四月物語」に続いて、Huluで鑑賞。

岩井俊二監督は、「花とアリス」では蒼井優、「四月物語」では松たか子と、それぞれに主演女優の魅力を瑞瑞しく引き出していた。

「undo」は、前二作の女子高生や女子大生の甘酸っぱい青春物語ではなくて、ちょっと倒錯した愛の物語を描いた短編である。

例によって、岩井監督一流の映像美に浸る。

この映画は、何度か、ドキッとする怖いシーンが瞬間的にあるのだけれど、その中でも特にこのシーン。

f:id:gcg00172:20140309185023j:plain
「ねえ・・・ちゃんと、縛ってよ・・・」

怖いですね~。

でもこのシーンがこの映画のテーマと言えよう。

山口智子は、昔から好きだったのだけれど、こういう時の目力は凄い。というか、山口智子でなければ、このシーンは成り立たなかったと思う。

そういう意味で、この作品でも、やっぱり女優の底力を引き出す岩井俊二監督の凄みを感じた。

ちなみに、劇中に出てくる診断名、「強迫性緊縛症候群」というのは、実際にはない病気のようだ。

undo [DVD]

undo [DVD]