読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクは全国主要田舎でのデータを出して欲しい

スマホのつながりやすさNo.1:ネットワーク特設サイト | ソフトバンクモバイル

ソフトバンクがつながりやすさNo.1だと言っているのは、「全国主要500駅」と「全国主要20都市」での調査結果だ。

つまり大都市の真ん中での調査結果だ。

ちょっと外れて、私が最近行った微妙な田舎、熱海や越後湯沢では、auを使っている家族が常にアンテナ5本立っているのに、私のソフトバンクはアンテナ1~2本が常態であった。

これは、多くの人が実感として感じていることだろう。ちょっと都会を離れると、やっぱりソフトバンクは、明らかにダメだ。

ソフトバンク「つながりやすさ No.1」とは何だったのか -- 都道府県別 “つながりやすさ”満足度調査 - インターネットコム

この調査結果の方が実感に近いと感じた。

登山をする人は、間違いなくドコモを使っている。山の手線内しか動かないという都会のビジネスマン以外は、ソフトバンクはやめておいた方が良いと思う。

それに反論するのであれば、ソフトバンクは、まず全国主要田舎でのデータを示してほしいと思う。