読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拙宅パソコン直っちゃったかも。

しばらく前から、拙宅パソコンが非常に調子悪く、主に起動途中で固まり、何度もリセットを繰り返してやっと安定するという現象に悩まされていた。

一時はもうあきらめて買い換えようかとも考え始めたのだが、いったん安定すれば全く問題なく使えるので、捨てるには何とも惜しい。

昨日の朝も、いつものようになかなか立ち上がってくれないので、もう何度か見ている筐体の中を見た。手で探ってみると、CPUの放熱フィンが緩んでいるような気がした。

よし、休日で時間もあるしやってみるか、ということで、マザーボードを外す。

f:id:gcg00172:20131104181548j:plain

写真左上に見える黒い丸い物体が、CPUの上についていた放熱フィンと冷却ファンが一体になったものだ。

これを外すとき、確かに4点で基板に止めている脚の一つが緩んでいたような気がした。それと放熱フィンとCPUチップの間に塗ってあるべき熱伝導性グリスも乾ききっているようだ。非常に怪しい。

グリスがあれば、塗りなおして装着しなおしてみるところだが、あいにく家にはない。

仕方ない、ヨドバシは朝9時半からやっているので侵攻するか。

ということで、買ってきてしまったのがこれ。

f:id:gcg00172:20131104182058j:plain

グリスどころか、放熱フィンそのものを新調。熱が原因であるとすれば、やはりリテール品の放熱フィンだけでは足りなかった可能性もあるので。

新しい放熱フィンを装着した。

f:id:gcg00172:20131104182309j:plain

4本の銅製ヒートパイプが直接CPU本体に触れて、熱を強力に逃してくれるはず。見るからにモノモノしく、頼もしい。

ということで、パソコンを起動。

今のところ、快調である。とりあえずは、明日の朝も快調であることを祈る。

センチュリー 薄型CPUクーラー 薄マルチソケット CGU-NC25TZ

センチュリー 薄型CPUクーラー 薄マルチソケット CGU-NC25TZ