読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ9月の海を見に行こう ~ 海までの鎌倉の寺たち

海が見たくなった。

9月。誰もいない海を見に行こう。

ということで今日は鎌倉駅から海辺にある光明寺まで歩くことにした。


まずは、鎌倉駅から若宮大路を海に向かってすぐ左折、本覚寺

P1130291

空は秋だ。

この寺は道の角にあるので、境内を斜めに貫く道が地元の人の通勤路になっていたりする、ちょっと不憫というか、大らかなお寺。

若宮大路の右側を由比ヶ浜まで続く道を歩く。この道は小町大路という、大きいのか小さいのか良く分からない名前がついているが、この道沿いに小さなお寺が点在する。

その小さなお寺は日蓮宗が多い。というのは、日蓮が辻説法を行った地だからとのことだ。


次は、本興寺。

P1130295


妙長寺。檀家さん以外は入れませぬ。

P1130297

いや、今日は歩いてると結構暑いですぞ。真夏ではないが、まだ秋って感じじゃないなー。


などと思いつつ、次は実相寺。鎌倉の寺は全て行ったと思っていたが、一歩路地に入った所にあって表通りに案内板も無かったので見落としていた。
この寺は初めて訪れた。小さいけれど何か剛健な感じがするお寺だと思ったら、武将の屋敷跡だったらしい。

P1130302


九品寺。縁起を見ると、新田義貞が敵方の戦死者の供養のために建てた寺とのこと。敵に対してもここまで手厚くする。その人物が知れる。

ちなみに「九品」とは往生する際に生前の行いによって9種類の行き方があるということらしい。

P1130308


海が見えた。

いつもそうだが、海が見えたこの瞬間が好きだ。今は大人なので走って行ったりしないけどね。

突き当りを左に行くと、今日の目的地光明寺なのだが、長くなったので次のエントリにて!

P1130310


大きな地図で見る