読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

容姿と能力は比例するが、容姿と性格は比例しない。

性格で選ぶなんて嘘!「男が女性を容姿で選ぶ」その理由とは | Menjoy! メンジョイ

何故か私のGunosyは女性向けの記事をオススメしてくれることが多いのであるが、それはさておき、「男が女性を容姿で選ぶ」問題については、古来からその根拠や是非が多く語られている。

人間で大事なのはその性格や能力であって、見た目で選ぶとはけしからんと言う論は、一見正しいように思えるが、私は違うと思っている。

人間の能力は容姿と比例する。

もちろん、なにごとにも例外はあるので、あくまでもその傾向があると思っている。と断り書きを加えておくが。

外見の美しさは、多くの遺伝子が混ざり合った結果だ。「美しい顔」とは「平均顔」なのだ。多くの人の顔を合成したらすごく美しい顔になったという写真を見た方も多いのではないだろうか。

過去に多くの遺伝子が混ざり合ってきたということは、その過程で今までに多くの淘汰が行われたということだ。つまり、多くの遺伝子が混ざり合っていない人よりは、淘汰の結果、優れた形質が残されている可能性が高い。

男は優れた遺伝子を自分の遺伝子と混ぜ合わせることで優れた子孫を残したい本能があるから、女性を容姿で選ぶのだ。美しい容姿は優れた遺伝子の持ち主であることを、本能的に察知しているからだ。

では、容姿だけでパートナーを選んでいいのか?

という問題が次に来る。

能力は多くの場合、遺伝的なものがあると思う。つまり肉体に作りこまれた「性能」である。

しかし、人の「性格」というのは、遺伝子とは全く関係ない、と私は思っている。

人の「性格」は、「魂」によるものだと思う。ここから先はスピリチュアル的な話になることをお断りするが、人は生まれてくる時にその人生での「課題」を果たすのに相応しい肉体を選んで生まれてくる。

ちょうど、これからの旅に相応しい性能を持ったレンタカーの車種を選ぶようなものだ。運転者の性格とクルマの性能は全く関係ない。

だから、

人間の性格は容姿と比例しない。

これが、パートナーを容姿だけで選んではいけない理由だ。

パートナーを選ぶならば、その「魂」まで理解して、自分に相応しいかどうかを判断する。それが、動物と人間の違いではないだろうか。

しかし現実は、やはり人間も本能に操られているので、深く「魂」まで見ることをせずに、見た目に惹かれて選んだりしてしまう。そうするとその中の「魂」が分かってきたときに、色々な試練が待ち受けることになる。

もっとも、そうなったときには、それがその人の「人生の課題」ということになるのだろうと思う。


尚、私がこの考えに至ったのは、以前この本を読んだからだ。

上に書いた話だけでは、「では何故ブスは淘汰されないのか?」などという疑問も呈示されてくるわけだが、そのへんも含め、冒頭のリンク先の記事の根拠について、この本はとても分かりやすく説明してくれている。

遺伝子は美人を選ぶ―ヒトは見かけで判断される

遺伝子は美人を選ぶ―ヒトは見かけで判断される