読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ページビュー数と訪問数の違いは何か?

このブログははてなブログを使わせて頂いているが、はてなブログには標準で「アクセス解析」という機能が付いている。

その「アクセス解析」というページを見ると、「アクセス数」という折れ線グラフが表示されていて、毎日、どれくらいのアクセスがあったかが分かるようになっている。

f:id:gcg00172:20130908180345j:plain

同時に、Google Analyticsというアクセス解析も組み込んでみており、こちらは詳細すぎていささか使いこなせてはいないのだが、こちらには、「ページビュー数」、「訪問数」、「ユーザー数」といった指標がある。

数字を見ると、はてなブログでの「アクセス数」という数字はGoogle Analyticsでの「訪問数」に近い。

しかし、Google Analyticsでの「ページビュー数」は、「訪問数」の数倍の数値になっている。

この「ページビュー数」と「訪問数」の違いは何なのか?

「ページビュー数」とは「ウェブブラウザーによって開かれた(表示された)回数」のことであり、「訪問数」とは、

ある利用者があるウェブサイトでページを開いたり、指示に従って作業するなど一連の活動をした回数で、1回の訪問で同じサイト内の複数のページを何回表示させても、一定時間内であれば「訪問数」は1のままです。
ページビュー(PV)とは?訪問数との違いは? - パソコン用語解説

とのこと。なるほど。それで数倍も数値の開きがあることが分かった。

では、「このブログはどれくらい見られているのか?と言うことを判断する目的からすると、どちらの数字を指標としたら良いのだろうか?

ちょっと考えたが、分からない。

とりあえず、Google Analyticsで両方をウォッチして、要は、自分のブログの成長を見守って行きたいということである。