読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代は3GからLTEへ。しかし携帯電話の話ではない。

一昨日紹介したこの本に書かれていたことについての続編である。

宙(そら)が教える「受け取る」の仕組み

宙(そら)が教える「受け取る」の仕組み

これまでの時代は、「3G」だった。

「義務」の「G」
「犠牲」の「G」
「我慢」の「G」

自分を犠牲にし、家族のために我慢をし、社会人としての義務を果たす。

それが立派な人であり、人生を生きる上で大切な心がけだと言われ、またそう思い込み、思い込まされてきた。

だが、これからの時代は、「LTE」だと言うのだ。

「LOVE(愛)」の「L」
「THANKS(感謝)の「T」
「ENJOY(楽しむ・味わう」の[E」

だと。上手いこと言いますなあ!

この二つの違いを説明する、とても上手い例えが書いてあった。

仮に、コンビニにお買い物に出かけたとします。お店のレジに二人の店員さんがいました。
で、見るからにわかりやすく、一人は「3G」を生きている人、もう一人は「LTE」を生きている店員さんです。どちらのレジも空いていたとしたら、どちらに支払いに行きたいでしょうか?
一人は仕事を「義務」として捉え、本当はこんなことしたくないんだけど、なんて「我慢」しながら、でも家族のためだからなんて感じで自分を「犠牲」にして、そういう悲壮感を漂わせながら、「やりたくないんだけど、一生懸命頑張ってます!」という人。もう一人はお客様に感謝を持って、愛情を込め、仕事を楽しみながら、「いらっしゃいませ」とやっている人。

このどちらにお金を払いたくなるか? 言うまでもないだろう。

つまり、これからの時代は、「LTE」な人の方がより多い実り、そして幸せが得られるようになるということだ。

これからの時代にすごく大事なこと、そして真理を、とてもわかりやすく説明していると思った。