読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターの弦を張り替える

昨日のことだが、もう何年かぶりで愛用のミニマーチンの弦を張り替えた。

何年かぶりだなどと言っている段階で、「愛用」と偉そうに言うのはおこがましいのだが。

ともあれ、非常に久しぶりにギターの弦を張り替えると言うことで、適度に緊張した。

ところで、ギターの弦はかなり長めに作ってあって、そのまま張るとかなり余る。

昔、音に影響が出るからその余った部分は切っちゃいけないと言われて、切らずに輪っかにして丸めておいたりした。

憧れの吉田拓郎は、丸めもせずに、猫の髭のようにピンと張っていたので、それを真似ていたこともある。

その証拠写真。

f:id:gcg00172:20130722205919j:plain

しかし最近は、プロが演奏しているところでも、弦を余らせたままにしている人は全然見ない。拓郎もだ。

f:id:gcg00172:20090308153314j:plain

弦は切ってもいいんだろうか?

ということでググって調べてみたところ、どうやら余った部分を切っちゃいけないと言うのは、迷信だったらしい。どのサイトでも、「余った弦はニッパで切っておきましょう」と書いてある。

なーんだ。何十年間騙されていたわい。w

吉田拓郎 ベスト・ヒット DQCL-2103

吉田拓郎 ベスト・ヒット DQCL-2103