読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットサービスの断捨離

クレジットカードの利用明細が送られてきた。

ふと見ると、既に使わなくなっているサービスの料金が残っていることに気がついた。

f:id:gcg00172:20130717204438j:plain

一つはジャストシステムATOK定額利用料金だ。月300円。

ATOKはパソコンの日本語変換システムとして、長年使ってきたのだが、最近は無料のGoogle日本語入力で十分と感じている。それでも、まだATOKに戻りたくなる可能性もあると今までは思っていたのだが、これからはそれほどパソコンをストイックに使うこともない。もういいだろう。

まずひとつ断捨離!

次はネットでドラマや映画が視聴できるショウタイムとGyaO。以前はこの二つのサービスは別のものだったのだが、今では資本の移動で同じものになっている。明細には、「楽天ショウタイム」と「GyaO@ShowTime」の2つがあって、それぞれ294円の課金が支払われているが、これは同じものだったということに、なんと今日気付いた。

これももちろん、断捨離✕2!

ということで、総額888円の節約が出来ました。

ほんとうは、iPhone5でテザリングができるようになって不要になったイー・モバイルを一番断捨離したいのであるが、解約月にならないと契約解除料をしこたま取られるので、来年3月まで解約出来ないのである。