読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな夢を見た。駅と電車と変な店。

久しぶりにはっきりした夢を見て目覚めたので記録。 どこかの田舎の駅で、帰ろうとして電車に乗ろうとしている。誰か連れが一人いるのだが、この人は漠然として誰だか分からない。ただ、二人で旅をしているようだ。そして、どの電車に乗ればいいのか分からな…

天は二物どころか何でも与える。それを選びさえすれば。

ロシア初の女子プロゴルファー『マリア・ベルチェノワ』はハリッド女優級のスタイルと美貌☆ |という記事があった。確かに美貌のプロゴルファーの写真が並んでいるのであるが、ここで引用したいのは、その写真ではなく、記事の最後にあったこの文章である。 …

「パスワードは別メールでお送りします」の不思議

添付ファイルにパスワードをかけ、別メールで送る無意味な行為について - Windows 2000 Blogという記事を読んで。確かに、これ、私の仕事関係でも良くある。人材紹介会社から、紹介案件が送られてくる時がそうだ。求職者の個人情報が含まれているファイルだ…

こんな夢を見た。「ラーメン屋の頑固親父」

道に迷った。この横浜で、自分としたことが。携帯のGPSも何故か狂っている。石段や坂道の続く狭い通りに、薄汚い飲食店や居酒屋が連なっている場所だ。慌てても仕方ない。まずは腹ごしらえと思って、通りかかった店でラーメンを食べることにした。常連らしき…

愛すべき保守的人生たち

昨日、大学時代の仲の良かったクラスメート2人と、なんと30年ぶりに会って、飲んだ。皆、さすがに老けたとは言えるけれど、思ったほど変わっていない。ちょっと話し出せば、それぞれのキャラや雰囲気は昔のままだ。だからきっと、私も彼らから見たら、ほ…

「ゴジラ2014」に見た怪獣映画の様式美

iTunesにレンタルが出ていたので、雨の土曜日の午後に鑑賞。レビューを見ると、「すごく良かった」という評価と、「あんなものはゴジラではない!」という酷評とに二分されている。ハリウッドにおけるゴジラについては、以前にローランド・エメリッヒ監督の…

不朽のメーラーBecky!をGmailに使ってみた

Becky!とは、Windows95の時代から今に至るまで第一線で使われ、進化し続けているメーラーである。私もかれこれ十数年、仕事ではこれを使っている。特に、条件設定に基づく多様な振り分けやテンプレート機能が充実していて、社内で色々なメールを多く受発信し…

ジャズとは「生き続けること」 ~ 映画「ふたたび」 

Huluで鑑賞。財津一郎演じる主人公は、かつてジャズトランペッターだったが、ハンセン病の発病によりライブ出演の夢を断念、以後50年もの間隔離病棟で暮らしていた。孫は今まで祖父は死んだと聞かされていた。その理由は、祖父がハンセン病であったことその…

「もう一つのエンディング」の方が絶対に良い「奇跡の輝き」

この映画を一言で表すとすれば、アメリカ版「丹波哲郎の大霊界」というところだ。もっとも質はかなり異なるけれど。主人公は子供二人を同時に事故で亡くし、その後に自分も事故で死んでしまう。さらに最後に残された妻も自ら命を断ってしまう。そこまで殺す…

真冬の札幌出張サバイバル術

毎年2月のこの時期に札幌に出張という因果な稼業をしている。この仕事も約10年続けてきて、その間、雪で飛行機が飛ばなくなって東京に帰れなくなったことが3回ほどある。一番大変だった時は、出発ロビー、機内合わせて数時間待たされた挙句に欠航が決まり、J…

定年退職したらあけっぴろげる

私はこの6月で定年を迎え、長年の会社員生活に別れを告げることになっている。その後の身の振り方についてはいろいろ考えてはいるのだが、ネットにおいてはどうするかということがある。一つは、主に活動拠点となっているFacebookについて。今は、Facebookで…

オートマチックな栞を買ってみた

PageKeeper(ページキーパー) いつも開いたページについてくる「オートマティック」なしおり出版社/メーカー: Amyot & Watt Ltdメディア: オフィス用品この商品を含むブログを見るというものを買ってみた。これはどのように使うのかというと、まず本の背表…

私に過去を振り返らせるシンクロニシティ

去年の暮れから今までに、まるで、「ここで立ち止まって今までの人生を振り返れ」と言わんばかりのいくつかの出来事が立て続けに起こっている。 まずは、年末の大掃除。数年ぶりに書斎の押入れの中を整理した際、高校から大学時代に撮った写真のアルバムを久…

私がCDA2次試験に受かった理由を分析してみた

CDA

私が一発合格できたのは、未だに奇跡と思っているのだが、この試験はまぐれで受かるということは考えられないので、受かった理由があるはずである。少し冷静になって、何故私が受かることができたのか、検証してみることにした。 私は試験で何をやったのか …

音楽を楽しむためのマイパソコン

私の自宅パソコンは、音に関してちょっとお金をかけている。まずは、オーディオボードは、ONKYOのこれ。ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-90PCI出版社/メーカー: オンキヨー発売日: 2005/03/25メディア: Personal Computers購入: 6人 クリック: 6…

CDA合格しました!

CDA

とりあえず、ほっとした。と同時に、未だに「何故私が?」の感が非常に強い。2次試験のロープレは、緊張と、「こうしなければ」の思いが強すぎて強張り、明らかに練習の時以下の出来だったのに。。。一夜明けて、クラスメートたちの報告が次々に上がってくる…

楽器を練習するのはダメな自分に向き合う訓練

私は、ピアノやギターを弾くのが趣味の一つである。でもなかなか、毎日ピアノに向かうモチベーションは保てない。もっといえば、夜、お酒を飲んでちょっと良い気分になった時くらいしか、弾こうという気にならない。これは何故か?その理由はわかっている。…

「ザ・ウォーカー」 男がひたすら一冊の本を運ぶ話

戦争で荒廃した未来、一人の男が、ひたすら西に向かって旅をしている。その目的は、一冊の本を届けること。襲い来る盗賊を超人的な戦闘能力でなぎ倒しながら、ある街に着くと、そこにはその本を狙う支配者がいた。という話。男が食事前に祈りを捧げたり、独…

《なんでも仙人》の癒しの人生相談

あなたのよろず悩み事 魂レベルでスッキリ解決 さあ《なんでも仙人》にど~んと聞いてみよう作者: みやがわみちこ出版社/メーカー: ヒカルランド発売日: 2014/11/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る正月休みの最後の日、本屋で見…

どうも私は男女混声トリオが好きらしい

いきものがかりの新譜が良すぎて、毎日聴いては胸を熱くしている中高年ファンなのであるが、実は他にも女性リードボーカル+男性2人という編成で私が好きなグループがあって、しかも、それらは国籍もコンセプトも違っていたりするのが、我ながら面白いと思っ…

実写版「魔女の宅急便」が意外に良かった。

魔女の宅急便清水崇Sci-Fi & Fantasy¥2000お正月なので、気楽に見れて元気の出る映画がいいなと思って、iTunesのレンタルでこの映画を見てみた。あのジブリの「魔女の宅急便」の実写版ということで、全然期待しないで見始めたのだが、冒頭のキキの住む家や集…

スマホが真にパーソナルなコンピュータになる日

新春なので将来の話をしよう。かつて私は、パソコンはやっぱり無くならない。 - weekend_todo v2.0という記事の中で、 私は、モニターとキーボードとマウスという、パソコンの基本形は、今の時代になっても、そしてこれからも一番使いやすいユーザインタフェ…

年の瀬に今さらながらビル・エバンスを聴く

今年最後のゴミ出しが終わって、さて一休み。何かゆったりと見れる映画でも見たい。と思って、Huluで以前に書いたこの映画をまた見てみた。この季節にピッタリの雰囲気だと思ったので。「大停電の夜に」 - weekend_todo v2.0この映画の中で豊川悦司が演じる…

安いイヤホンを買ってみたら、とても当たりだった。

audio-technica カナル型イヤホン iPod/iPhone/iPad専用 レッド ATH-CK323i RD出版社/メーカー: オーディオテクニカ発売日: 2013/05/16メディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見るちょっと前にヨドバシの店頭で試聴した結果、選んだのがこのイヤ…

川は必ず大海に繋がっている

一度頂上の目標を達成してしまったら、必然的に下りて来なければいけません。そこで、モチベーションが一気にダウンします。ライブ本番まで必死に楽器練習したのに、終ったあとは、2,3カ月平気で部屋の隅に放置したことある人が、いないとは言わせません…

いまどきでも年賀状が電子化できない理由

いまどきは、年賀状をスマホでサクッと作って、なんだったらそのまま... 「作成した年賀状を印刷し、あなたに代わってポストへ投函!」 【超絶便利】年賀状の作成も投函もスマホでめちゃ簡単にできてビビッた /アプリ「はがきデザインキット2015」がマジ…

「登るべき山はこれだったのか」とふと思った。

今までの自分の人生を山登りに例えてみれば、私はもうかなりのところまで登ってきたことになる。ここに来るまで、いくつもの分かれ道で行き先を選びながら、たどり着いたのが、今のここだ。どの選択も、そのときの最善だったのだから、今まで来た道は決して…

「人生 下り坂、最高!」

火野正平さんが出演する『にっぽん縦断 こころ旅』のテーマタイトル。 この気分は上り坂にいる若い人にはわからないでしょうね。下り坂は疲れることもないし、息もあがらない。こんなに楽しいことはありませんよ。 大江 英樹 - タイムラインの写真 | Faceboo…

私を押し流し、そして応援してくれているもの

朝、駅のホームで待っているとき、ふと、こんな情景が頭の中に浮かんできた。自分で水に浮かべて漕ぎだした筏だったのだが、徐々に流れが速くなって、どんどん急流になり、目の前に巨大な滝が迫ってきた!今年初めに私が漕ぎだした筏は小さく、流れも小さな…

自分の記事が恥ずかしいから、また書く

このブログを時々書いているわけだが、だいたい書いた直後から次の日くらいは、「またつまらぬ記事を書いてしまった。。。」と、ゴエモンのようなプチ嫌悪感に襲われるのである。だったら書かなければいいとつっこまれるのは目に見えているのだが、実は、ま…

流れに身を任せる人生だっていい

39歳。人生の折り返し地点を迎えた「中年」の苦悩について | 安達裕哉を読んで。そうだよねえ、うんうん。と素直に共感した。「中年の危機」という言葉がある。人は誰でも、中年期にさしかかる頃に、「このままでいいんだろうか」とか、「もっと別の生き方が…

「インターステラー」感想を書くのがもどかしい映画

前評判どおり、すごい映画ではあった。ワームホールやブラックホールを使っての旅の描写は、良く言われているように「2001年宇宙の旅」や「コンタクト」を彷彿とさせる。確かにその部分の映像の美しさと迫力は素晴らしいのだけれど、この映画が重厚なの…

「好き」は神様がくれたヒント

「好きだから上手くやれる」のではなく「上手くやれるから好きになる」 - ICHIROYAのブログを読んで。 そもそも「スケートが好き」と言う選手は、「スケートが好き」という「パッション」をカラダの中に宿してこの世に生まれてきたのだろうか。 そんなはずは…

メールはすぐ返信しなくても失礼ではない

言うまでもなく、仕事でメールを使うのは便利である。特定の相手に素早く、要件を、場合によっては重要な書類そのものすら瞬時に送り届けることができる。しかも、メールは、電話のように相手を邪魔しない。受け取る側は、自分の仕事の都合に合わせて、読み…

「自分で年金をつくる最高の方法」

自分で年金をつくる最高の方法 (コミュニティ・ブックス)作者: 大江英樹出版社/メーカー: 日本地域社会研究所発売日: 2013/03/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見るを読んだ。最近、多くの会社で導入されている企業年金の一形態である、確定拠出年…

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

劇場公開時見損なっていた作品が出てきたので、iTunesで鑑賞。例えばゲームをするとき、途中でキャラが敵に撃たれたり奈落に落っこちたりして死ぬので、あらかじめヤバい場所に行く前にセーブポイントでセーブしておいて、死んだらそこから何度もやり直す。…

雪深い東北で教わった温かい寝方

目からうろこ!温かく眠るための『毛布の正しい使い方』が話題に | BUZZmag つまり、毛布は掛け布団の下ではなくて、敷布団の上に敷くのが温かい寝方だということだ。実は私は、これ、知っていた。それも40年近く前に。 まだ春浅い3月初旬、大学生だった私は…

英語にはない、日本の美しい言葉

『いってらっしゃい』『いってきます』に秘められた【言霊の力】 | 【WAVAL(ウェイバル) 】話題の波を起こすサーフメディアを読んで。日本の言葉って、本当に美しい。と胸の熱くなる思いがした。 「いってきます」=「行って、必ず帰ってきます」「いって…

「幻の光」デビュー作にして完成していた是枝ワールド

鬼才、是枝裕和監督の監督デビュー作であり、主演の江角マキコの映画デビュー作でもあるという。既に是枝監督の映画は好きで何本も見させて頂いているのだが、それらを先に見ていたからこそ、是枝監督がデビュー当時から醸し出していたこの味わいを楽しめた…

Chromebookを使うべきでない人、使うと幸せになれる人

Google Japan Blog: Chromebook がどなたでも利用いただけるようになりますとのアナウンスがあった。GoogleのOSが搭載されたノートパソコン、Chromebookがやっと日本国内で発売が開始される。AmazonにはChoromebookストアなる専用コーナーもできている。Amaz…

ブログは一気呵成に書く

ブログ書くのに、だいたい3回のうち1回位は書いてボツにしてるのである。書きかけていったん下書き保存して、あとで完成させようとか思ってたネタは、だいたいダメだ。 酔った勢いで一気に書いたりするのが、良かったりする。ブログって、新鮮さと勢いが必要…

気圧が低下すると体調が悪くなる

そういう関係があるのではないか? と気づいたのは、あのCDA1次試験の日がきっかけである。万全の体調で試験に臨もうと思って、前日は睡眠も十分に取り、午後の試験時間に眠くならないように、昼食は早めに、しかも少なめにした。それなのに、試験直前、何故…

iPhone6用のケースと保護フィルムはこれを選んだ。

さすがの出来のiPhone6。機種変更以来、その思いを日々新たにしながら、毎日気持よく使わせていただいているわけだが、良い道具には、それに相応しいアクセサリーをということで、私が選んで気に入っているケースと保護フィルムをご紹介。 シンプルで美しい…

溝の口の謎の道(その2)

溝の口の謎の道(その1) - weekend_todo v2.0 の続きである。この不思議な道は、地図で見るとこんな感じになっている。直線道路で囲まれた三角形地帯の中央を貫く、蛇行した、無駄に太い道路。やっぱり不自然である。これを衛星写真で見るとどうだろう?す…

過去と未来が交錯した1日

昨日は、午前中CDA講座同期生の中で1次試験に受かったメンバーが集まって2次試験対策の勉強会をした。共通の目的を持った人達だから、話題には事欠かないし、お互いが刺激しあったり、それが自然に励みにもなる、理想的な関係だ。2次試験に向けての具…

溝の口の謎の道(その1)

昨日、会社の近くの溝の口にある郵便局に行くとき、不思議な道を通った。この道は、今まで見たことはあったが通ったことがなかった道なのだが、ここを通ると郵便局に行くのに近いので、初めて通ってみた。そしたら非常に不思議だったので、一度通り過ぎた入…

【備忘録】 iPhoneでテザリング接続ができないとき

ノートパソコンをiPhoneにWifi接続してインターネットを使う、いわゆるテザリングにおいて、ノートパソコンの方からどうしてもiPhoneが見えず、テザリング接続ができなくなることがあった。ノートパソコンの側で何度も再検索しても、iPhoneの側で何度も「イ…

能力アンロック仮説

というものを思いついた。人はもともと、何でも出来る能力を持っている。 でもそのことを忘れて生まれてくる。何かを勉強したり努力したりすると、人それぞれいろいろな能力が開花して、技術や芸術やスポーツが出来るようになっていく。それは、ゼロから出来…

私のCDA1次試験対策(その2)

CDA

私のCDA1次試験対策(その1) - weekend_todo v2.0 の続き。電車の中など、ちょっとした時間に暗記の勉強をするために、iPhoneのアプリを幾つか試した結果、この2つがとても役立ったので感謝をこめてご紹介させて頂く。 単語BOXPro 単語BoxPro【クラウド…

私のCDA1次試験対策(その1)

CDA

昨日、CDA(キャリアカウンセラー)1次試験の合格通知が届いた。正直、合否はギリギリだと思っていたので、通知を見るまでは胃の痛くなる思いであったが、取り敢えず、ほっと胸を撫で下ろしているところだ。ところで、私が勉強するにあたって、ネットで多く…